Artichouse

フィンランドのクオリティーログハウス

エコで個性豊かなポーラーパインのログハウス

Artichouse

森林事情

2016-06-13

どのようにして持続可能に森林を伐採するかという質問をよく受けます。フィンランドの森林事情に通じていなければ、そのような疑問がわくのも頷けます。

フィンランドの森林覆有率は73%で持続していけるようコントロールされていますので森林消滅という問題はありません。森林増加率は年1.05億立方メートルです。2005−2015年の森林伐採量は5千700万立方メートルです。これはつまり4千800万立方メートルの森林が増加したことになります。

林業(木造住宅産業含)はフィンランドの重要な産業のひとつです。林野庁がそれを担い、適切に保護しています。

森林の減少は憂慮すべき問題ですが、以上のことからアーティックハウスは自信を持って心配するにあたらないといえます。私どもから商品ご購入の際は、100%環境に配慮した商品を提供できます。

さらに詳しくは、以下をご参照ください。 The Telegraph - The countries with the most forest